美容鍼の効果

未分類

創傷治癒の過程を利用する

美容鍼の一番の目的は、傷を治す時に起こる創傷治癒効果です。

皮膚などに鍼で小さな傷をつけることで、それを治すために周りの組織の再生が盛んになります。

コラーゲンなどの再構築をするために、自分の力で肌が働き始めます。

顔の筋肉を鍛える・緩める

身体の筋肉と同じで、顔の筋肉も凝ったり弛んだりします。

特にこのコロナ禍において、よく聞くお悩みとして多いのがマスク下のフェイスラインの弛みや法令線…。

また、表情が乏しくなることにより顔の筋肉が凝り固まる…といったお悩み。

そのような場合には、鍼に電気を流して効果的に顔の筋肉を鍛えたり緩めたりします。

身体の中から美しく

顔は内臓の鏡と言われるように、身体の不調は顔にも現れ、身体が整うと顔の美しさにも繋がります。

鍼には身体の凝りや自律神経・内臓の調子などを整える効果も。

顔の悩みで美容鍼に来られる方の多くは、同時に身体の悩みもお持ちです。

冷え・むくみ・肩凝り・腰痛・頭痛・目の疲れ・ストレス等々…。

身体全体を整えて、身体の中から美しく…⭐︎

スッキリする感覚、ぜひ一度ご体感ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧