肩こりと鍼について

不調改善, 鍼灸・整体

今や日本人の国民病と言われている肩こりです。

デスクワークやスマホ、無意識な前かがみの姿勢で引き起こされます。

また、ストレスや肉体疲労から筋肉の緊張が取れず肩こりを引き起こす場合もあります。

そこで、鍼をすることによってこのような効果があります。

☆血流促進
☆冷え解消
☆凝り緩和
☆筋肉疲労の緩和

肩こりの改善のツボをご紹介します。

率谷・・・耳の上で髪の生え際から指2本分上にあります。

懸釐・・・こめかみから頭のてっぺんに向かって指2本分いったところにあります

浮白・・・耳の斜め後ろ上にあります。

耳まわりを指でぐるぐるで痛くない程度に動かすのも効果的です。

自律神経の改善のツボをご紹介します。

百会・・・頭のてっぺんにあり、両耳の一番高い所を結んだ線と、鼻から後頭部中央を結んだ線で、その二つの線が交わるところにあります。

神庭・・・顔の左右の中心と髪の生え際からすこし上がったところにあります。

曲差・・・神庭の左右にあり、目頭から上に上がったところのあります。

印堂・・・眉間の中央にある、ほんのわずかに窪んでいるところです。

四白・・・瞳から下にたどり、骨のへりから自分の親指の幅1本ほど下にある、骨の際のわずかなくぼみです。

巨髎・・・まっすぐ前を向いたときの瞳から真下に引いた線と、鼻の下縁から横に向かって引いた線が交わる位置にあります。

ツボを刺激する強さは、痛気持ちいいぐらいが目安です。

ぜひ試してみてください!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧